風俗嬢をとことん攻めてみた話

若々しさのためでもあります

快感のために風俗を利用しているのは間違いないんですけど、ただ風俗にはそれ以外にもいろいろなメリットがあるのも事実だと思うんです。何をメリットに感じるのかは人それぞれだと思うんですけど、自分の場合、若い風俗嬢と楽しむことによって、自分自身の気持ちもまた、若々しくいられるんじゃないかなって思うんですよね。年齢と共に、どうしても若い女の子との接点そのものが希薄になっていくじゃないですか。それはやっぱり勿体ないですよね。仮にですけど、どこかで若い女の子と接点を持とうって思ってもなかなか簡単ではありません。でも風俗なら簡単に若い女の子と楽しめるじゃないですか。だから自分は若い風俗嬢を指名してのプレイは、ただ気持ち良くさせてもらうだけじゃなくて、相手から若さまでもらえているんじゃないかなって思っているんですよ(笑)若さは眩しいものだと思いますけど、眩しいと共に、自分に取り込めるものでもあるんですよね。

ないものねだりという側面

今までの風俗を振り返ってみると、ないものねだりと言う側面もあるかなとは思っているんですよね。例えばですけど、巨乳と付き合っている時には微乳風俗嬢ばかりと楽しんでいました(笑)でも、セフレが微乳だった時には風俗では巨乳ばかり指名していましたね(笑)風俗は誰を指名するのも自由なので、自分が満たされていないなって思う女の子のステータスに惹かれるんでしょう。恋人がいない時には「抜ければよい」みたいな考えもありましたしね。だから何かのフェチというわけじゃないんです。その時、自分が日常的には手に入らないステータスの女の子を指名するって時にこそ必要なものなのかもしれないなって思いましたね。それだけ自由に楽しめるからこそなのかもしれません。そういえば、会社で怒られたりすると、風俗ではステータスそのものよりも優しさや包容力を求めたりしますね(笑)人妻とか最高ですし。だから風俗は今の自分が求めているものを映し出すのかなと(笑)