風俗嬢をとことん攻めてみた話

趣味の世界ですしね

風俗はいわば趣味の世界でもあります。だから楽しむことが大前提かなって思うんですよね。そう考えると、選ぶべき風俗嬢はスタイルやルックスと言った外見に特化した子ではなくて、話やすいとか、一緒にいると癒されるとか内面重視ですね。決して外見は一切考えないって意味ではないんですけど、内面の良い子の方が楽しさが出るのは事実なんですよね。だから風俗では基本的には自分の中で「楽しむ」がテーマですね。気持ち良ければ楽しいかって言うと、それはまた微妙に違うじゃないですか。だってオナニーって別に楽しいとかじゃないですもんね。自分なりに楽しむためには、やっぱり女の子とのコミュニケーションもそれなりに大切になってくると思うんですよね。だから風俗を楽しむ時には基本的には女の子の性格を重視します。一緒に笑って話しつつ、抜いてもらって気持ち良さもある。そんな時間になるのが自分の理想の風俗なんじゃないかなって思っているんですよね。

体目当てでいいんですもんね

風俗って相当ありがたいものですよね。いつも思うんです。女の子と体目的だと割り切ったうえで楽しめるじゃないですか。普通の女の子相手にそんなことって出来ないじゃないですか(苦笑)思っていても、ある程度「体だけじゃない」ってことをアピールしないといけないものですよね。心を開かせないと股を開いてくれないのが女の子じゃないですか。でも風俗はそうじゃないんです。始めから体目的で楽しんでよいものなんです。そこに後ろめたさなんてありません。日常生活の中で体目当てっていう意識を持ってしまうとどこかしら後ろめたさのようなものも出てしまいますけど、風俗はそれが当たり前じゃないですか。別に後ろめたさを覚えるような必要もないんです。自分が楽しみたいように楽しめばそれで十分なんです。余計なことを考えず、女の子と割り切って楽しめるからこそ、風俗は気楽でいいんですよね。風俗嬢から「体目的なんて最悪」とか言われることもないですし(笑)